本文へスキップ

株式会社ナガオシステムは、独自の微粉砕、分散、混合等の理化学機器を専門としたプロフェッショナル集団です。

TEL. 044-954-4486平日9時〜18時

〒215-0023 神奈川県川崎市麻生区片平1-9-30

???????

オートメーション新聞記事It appeared in automation news.

3次元ボールミル(3次元リアクター)紹介記事 2015年8月26日
オートメーション新聞



【卓上型2軸制御 中型3次元ボールミル(3次元リアクター) 3D-210-D2】
3次元ボールミル(3次元リアクター)は、ジャイロ独楽のように、縦横2つの回転軸を有するボールミル。二軸の回転を調整することによりボールがランダムな方向に運動するため、容器全体を利用した効率良い粉砕・混合を可能にしました。
★粉砕用としては、「3次元ボールミル」。
★混合用としては、「3次元リアクター」。
の使用方法が御座います。

【主な特長】
・ナノ粉砕。
・メカノケミカル反応。
・メカニカルアロイング。
・アモルファス。
・乾式非凝集化化均一粉砕。
(3次元的な粉砕や混合は、重力の影響を受けずに固形化する時間を与えない。)
・粉砕時の発熱が少ない。
(容器全体面に、粉砕用ボールや、粉砕・混合物がぶつかる為、衝撃熱が分散する。)
を実現しました。
・比重や粘性の異なる物質の混合にも効果的。
(3次元リアクターとして利用可能。)

3D-210-D2は3D-180よりサイズがコンパクトになりました。容器直径は最大時210mm。

筐体カラー:グレー、ホワイト
寸法:幅495mm×奥行420mm×高さ550mm 重さ:48kg
主軸(上下方向) 回転数:0〜300rpm 
3次元軸(左右方向) 回転数:0〜600rpm 
(垂直+水平回転数=0〜900rpm)
可逆運転可能(2次元転動ボールミル及び3次元ボールミル切替可能)
電源:AC100V or 220V  300WのDCブラシレスモーター2台使用
容器:φ210mmステンレス製球容器 他
   :ジルコニア、アルミナ、金属容器(S45C、ステンレス、タングステンカーバイト、クロム鋼)等、装着可
このページの先頭へ

バナースペース

株式会社ナガオシステム

〒215-0023
神奈川県川崎市麻生区片平1-9-30

TEL 044-954-4486
FAX 044-954-8258
E-mail fnagao@rose.plala.or.jp